RIE LAMBDOLL

96年よりシンガーとして活動を開始。98年にはアナログ機材を使って音作りを始める。02年より東京を拠点にJAZZ BROTHERSのYAMA率いるfreemanのヴォーカリストを経て、03年には自らのユニットCROSSBREDとTERESA11を結成し大阪を拠点に活動。 声とエレクトロ二クス、多種多様な楽器を駆使し数々の音源を国内外でリリース。08年にはDJ NOBUによるremix/sound-channelのTAIYOをフューチャーした楽曲”17″が収録されたソロ名義での12inchがリリースされ話題となる。翌年CRUE-L からDISCOSSESSIONにvocalで参加したLinda Di Francoのバレアリック古典”TV Scene”のカバーがリリースされAlex from Jazzanovaがヘビープレイするなど海外で高く評価された。その他数多くのコラボレーションに参加。

DJ MAIKOとのEMERALDTABLET他いくつかのレギュラーPARTYをオーガナイズし、最近ではNewtone Recordsとの共同でMOVE D/REAGENZを招き共演、年末にはMule Musiqよりアルバムがリリース予定のMr Raoul. K(mulemusic/baobab)がゲストに決定している。


アート方面では、2007年までに2度に渡る個展を開催、2008年8月9月に3rd Gallery の企画にて本格的な展覧会”SACRED DELUSION”を大阪(&’s gallery)と東京(SOLFA) で開催し、これまで描き溜めて来た膨大な量のアートワークを発表。それを記念して盟友BETALANDのCOLOとDVD”ORGARHYTHM IN THE SPACE”を制作。舞踏家煙巻ヨーコ、浅野忠信、DJ Nick The Record、プロスケータで詩人のScott Bournesなどの賞賛を得る。これまでもFLOWER OF LIFE他、数多くのPARTYフライヤーを手がけ、SPACESHOWER TV(web)のDAX壁紙や、BURUTUSマガジンに時事ネタに関する作品を提供。また、Santa Monica,CA在住のcreative director,Scott Kinsey とMark Feltの2人が日本のスケートカルチャーに刺激を受け作り上げたART BOOK 『(UP)RISING SONZ!』に絵が掲載される。2010年3月に大阪アメ村にあるガールズセレクトショップKiwiの主宰で個展を開催。 それに伴ってKiwiとのコラボレーションT-Shirts – ES LA MAGIA? – シリーズを プロデュース。2011年1月11日にはリニューアルされるGALAXY GALLERYにてQOTAROOとの二人展 – F L Y B Y 11 – が予定されている。

ストリートで培った独自のネットワークを持ち、OUT PUTし続けている。


http://jp.myspace.com/rielambdoll

http://rielambdoll.tumblr.com/

  • 4件の商品がございます。 表示件数:
  •  
  • 価格順   新着順
 


発送,支払いについて
支払い方法について 配送方法について

銀行振込み(ジャパンネットバンク)
振込み手数料はお客様がご負担ください。

代金引換(佐川急便 e-コレクト)
代引き手数料/315〜円
○代金は商品配送時に配送員にお支払い下さい。
カード会社
○VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEXのクレジットカードがご利用いただけます。

佐川急便
送料/全国一律500円
(税込1万円以上で無料となります)

メール便
※注文数によりご利用できない場合があります。注文時にご相談ください。


Proudly Produced by CosmicLab ☆ Our P"ART"Y is Flower of life ©2008 CosmicLab ALL RIGHTS RESERVED. このページのTOPへ
会社概要
cosmiclab rogo Colo GraPhonic主宰。大阪が宇宙に誇るパワースポット“味園”を拠点に産まれたウルトラD.I.Yパーティー”FLOWER OF LIFE”を母体に進化し、VJ/DJ/オーガナイザー/デザイナー/ライティング/プログラマー/サウンドエンジニア等多方面のアーティスト/クリエイターが変幻自在にコラボレートするミックスメディア・プロダクション。

COSMIC.LAB
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 ユニバースビル1F
http://www.cosmiclab.jp/
info@cosmiclab.jp